School:経済学/学習ノート/経済思想史

提供: ウィキバーシティ
ナビゲーションに移動 検索に移動

w:経済思想史[編集]

目次(最終更新 2019年7月12日 (金) 01:16 (UTC)、時点)

  1. 概要
  2. 主要な経済思想
  3. 参考文献
  4. 関連項目

感想・コメント[編集]

今回の項目は割と短め、目録的な内容ですね。結局今までの項目を読んできて、どういう考えを持ったかというと、この分野では、アダムスミス、マルクス、ケインズあたりが重要な大きなインパクトだったのかなーと、非常におおざっぱな理解、感想です…。

ちなみにウィキペディアのほかの項目を見ると、マルクスの死去した年にケインズが生まれていますね。(1883年)。だからどうだってわけではないんですが…。

このスタイルでの勉強(と、いうかもはや勉強と言えるほどの事でもない…)は気楽だしマイペースでできるので、そこそこ快適なんですが、こんなに温いことやっていていいのか…、と、思う事も一応はあります。でもねー…、こっちもそこそこ年寄りになってあちこち枯れてきたし、本質的にはこの世の中に重要な事なんて何一つないと思って生きているので、どこかの大先生の経済学の大著、名著なんて別に読まないまま死んでしまっても、だから何?って感じなんですよね…。 -- Honooo (トーク) 2019年10月21日 (月) 13:46 (UTC)