Wikiversity:談話室

提供: ウィキバーシティ
移動: 案内検索


今月の一枚
クイックリンク

多言語での連携
多言語での展開

知恵袋

よくある質問 (FAQ)
ウィキバーシティ用語集

談話室(だんわしつ)は日本語版ウィキバーシティについて、運営や方針、新しいアイディアや作業の仕方、その他様々なことで質問や提案、議論、意見交換を行なう場所です。

次のような内容には、談話室ではなく専用のページがあります。

談話室以外に適切な議論の場所がある場合、投稿がそちらに移動されることがあります。あらかじめご了承ください。


ウィキバーシティは増大するトラフィックのために、ピーク時の反応が極端に遅くなったり、一時的にダウンすることがあります。このような場合、しばらく待ってから再接続してみてください。

また、ウィキバーシティのソフトウェアの不具合によりウィキバーシティのサイドバーの表示がおかしくなる場合がありますが、これは一時的なもので、しばらくすると通常に戻ります。


新しく質問や提案を行う際には、読みやすく、議論しやすくするために以下のようにしてください。

  1. 談話室の一番下に追加してください。このリンクを使えば、自動的に一番下に追加されます。
  2. 具体的なタイトルを付けてください。上記リンクなら題名・見出しにタイトルを入力、談話室の直接編集なら== タイトル ==としてください。

発言する際には、非生産的な争いが起こらないように、以下の点に注意してください。

  1. エチケットに留意して、誹謗や中傷などは避けてください。議論が白熱しても冷静に
  2. 発言の最後に署名を忘れないでください。--~~~~と記入すればOKです。
  3. その他、ウィキペディア内での議論のスタイルを踏襲しています。概して礼儀正しく発言すれば問題ありません。


過去ログ[編集]

しばらく前に収束した議論や、過去のお知らせは、過去ログへ移動されます。

なぜ利用者が増えないのか[編集]

傾聴に値しないかもしれませんが、思いつきでまとめてみます。

  • とっつきにくい
 第一にとっつきにくいことが挙げられます。これは他のウィキメディアプロジェクト、たとえばウィキブックスでも同じようなことがいえますが、プロジェクトの敷居が高いように感じてしまうことがあるからではないでしょうか。ウィキバーシティにウィキペディアのような大衆性を感じることは恐らく少ないでしょう。
  • 「学習教材」って何?
 そもそも学習教材って何だ?というところから。教科書を標榜するウィキブックスとの違いの分かりにくさや住み分けのしかた。ウィキバーシティとしてのアイデンティティの分かりにくさ。教材なんてもの自体に興味がない者には無縁の世界。e-ラーニングの慣習がない。
  • 超ウィキペディア主義
 プロジェクトが結局はウィキペディアに依存してしまっている。学習のためにウィキバーシティを訪れたがウィキペディアで調べたほうが早い。インターネット検索上がウィキペディアだ。など。
  • 方針やガイドラインが未整備
 規則主義的にルールで雁字搦めにして、官僚主義的な絶対命令を以て利用者の行動をコントロールして制約するようなプロジェクトは決してよくありません。しかし、プロジェクトの方向性があまりに見えてこず整備されていないと感じると、参加に戸惑うことがあるでしょう。
  • 実体が伴っていない
 プロジェクトの理想は分かった。しかし謳っていることと実体が伴っていないため、参加して何ができるのかがイメージしづらい。
  • 広報が十分でない
 広報といっても公にそれをする場所が設けられているわけではありません。しかし、たとえば、機会をとらえてウィキペディアなどの他の姉妹プロジェクトのトークページやコミュニティポータルなどで認知を促してみることや、その他のインターネットコミュニティを利用して参加を促してみる・紹介してみる、という活動の方法もあるでしょう。
  • どうせ閉鎖する
 活動中の利用者が極端に少ない、sysopが少ない、不活発などの理由から、どうせこのローカルプロジェクトは閉鎖することが目に見えている、という末法主義的なものの見方にとらわれ、参加に躊躇逡巡する。
  • 利用者間の反目
 参加者の少ないウィキプロジェクトではよくみられますが、複数のウィキプロジェクトで利用者がsysopを兼任することがあります。これが悪いことではありませんが、このような利用者と過去に論敵であったり、考えが相容れず反目関係にあったりする場合、そんな利用者が管理活動をしている(していた)ウィキプロジェクトに参加するのは嫌だ、と考えることもあるでしょう。sysopでなくとも、厄介だと感じる利用者が参加していたら編集する気が失せることは、心情的に理解できます。結局、「勝手にやってろ」と放置される状況を招き、陥っていきます。

などなど、ほかにもいろいろあるでしょう。--Charidri (トーク) 2014年3月11日 (火) 09:21 (UTC)

的を射たご指摘が多くあると思います。個人的には、最も核的な問題はウィキブックスとの違いがわからない点だと思います。私は、あまり参加できていないですが、教科書以外の学習教材としては問題集、(ウィキペディアで扱わないような)資料集(例えば統計など)、授業のようなもの(「○○論と××論の比較」、「△△言語による電卓のプログラミング」、「品詞の見分け方」)など、ウィキブックスを用いたり補ったりするのがウィキバーシティかなというイメージを持っています。しかし、その次の問題として方針やガイドラインが全くないためウィキブックスとの違いも含め何を書いたらいいのかわからない。後、「ウィキバーシティはコミュニティを提供する場」とあるのですが、これはそもそもどの場でそれを実現するべきかもよくわからないです(School名前空間のサブページでしょうか?)。今後の解決策としては方針の整備が急がれると思いますが、全体的に英語版からの翻訳をしていくのが良いのかなと思います(と言いつつ私は英語が苦手でたぶん翻訳はできないので、言いっぱなしでお前は何もやらないだろと言われてしまうと痛いところですが)。--Kawasaki ichiro (トーク) 2014年3月11日 (火) 15:11 (UTC)

ウィキペディアでHeartbleedという記事を翻訳した際に、en:Managing risk from cyber attacksというリンクを見つけて、Wikiversityについて初めて知りました。ウィキペディアに作業手順を書くのはあまり歓迎されないので、Wikiversityが使えるならとても魅力的だと思いました。また最近、利用者ページにアフガニスタンの調べ方のようなノウハウをまとめてみたのですが、こういうノウハウ記事の公開場所・コラボレーションの場所としてWikiversityが使えるなら、これもとても魅力的だと思いました。--MTWT2012 (トーク) 2014年4月16日 (水) 10:13 (UTC)

ためしに「アフガニスタンの調べ方」を載せてみようかと思ったのですが、地理関係はどこに追加してよいのか良く分かりませんでした。最初に地理学部を作るのでしょうか?どうもルールが良く分からず、手順が難しくハードルが高いです。--MTWT2012 (トーク) 2014年4月18日 (金) 04:06 (UTC)
私見を述べます。単に公開するだけなら現状でもよいでしょうが、他の参加者たちを招き入れてコラボするにはウィキバーシティは適した場所かもしれませんね。
考慮すべきルールは「たいていの教材は複数ページになる」ことです。これがウィキペディアとの大きな違いです。例えば1国を1ページとし、国の数だけページができ、それらを束ねる表紙ページを置く、といった構成です。これら複数ページからなる一塊りの教材を「コース(過程)」と呼んだり、もっと大袈裟に「学習プロジェクト」と呼んだりするようです。
School や Topic はさておき、ひとまず基本空間だけでよいと私は思います。ウィキペディアに投稿するとき「まずウィキプロジェクトを作ってから」とは考えませんよね。ただ、通りすがりの人が「調べ方」プロジェクトにたどりつくような道を何か設ける方が得策でしょう。例えばポータルとか、メインページのお知らせとか、でしょうか。 --Kanjy (トーク) 2014年4月20日 (日) 16:33 (UTC)
ご助言ありがとうございます。仰るとおり School や Topic は難しいので、ひとまず「アフガニスタンの調べ方」で作ってみました。--MTWT2012 (トーク) 2014年4月25日 (金) 11:03 (UTC)
本題から脱線してきているのでWikiversity:談話室#アフガニスタンの調べ方に節を分けます。--Charidri (トーク) 2014年4月22日 (火) 09:49 (UTC)
全体に納得できるご意見が多いと思って眺めています.ぼく自身も,オープンでフリーで信頼のおける学習教材へのアクセスがあるというのはかなり魅力に感じるので,できることがあれば協力したいとは思うものの,ではなにから…?という感じで足が止まっています(単純に時間を割けないというのもありますが).「学習教材」と言ってイメージするまとまりは(たとえば「代数学入門I」を考えた時に),wikipedia での記事と比較すると大きくなりがちで,ひとりで創りあげるには手に余る,かといって全体像がイメージできない中で個別の部分を作るのもやりづらい(「微分」について書こうかと思っても,僕なんかはどういう文脈で書くのかとかを気にしてしまう),という部分もあるかもしれません.こういうことを考えると,記事を最初に作ろうとするほかに,興味関心の近い人間を集めて(あつまるほどいるかは別にして) ちいさくて手頃なプロジェクト,こういう流れでこのあたりの項目を充実させようというのを共有する集団,みたいなものを作るのはひとつの手かなぁと思ったりもします.英語はある程度できるので,翻訳の類でお手伝いできることがあればできる範囲でお手伝いさせて頂きたいと思います.なにやら徒然と失礼いたしました.--あるうぃんす (トーク) 2014年4月30日 (水) 16:07 (UTC)

Changes to the default site typography coming soon[編集]

This week, the typography on Wikimedia sites will be updated for all readers and editors who use the default "Vector" skin. This change will involve new serif fonts for some headings, small tweaks to body content fonts, text size, text color, and spacing between elements. The schedule is:

  • April 1st: non-Wikipedia projects will see this change live
  • April 3rd: Wikipedias will see this change live

This change is very similar to the "Typography Update" Beta Feature that has been available on Wikimedia projects since November 2013. After several rounds of testing and with feedback from the community, this Beta Feature will be disabled and successful aspects enabled in the default site appearance. Users who are logged in may still choose to use another skin, or alter their personal CSS, if they prefer a different appearance. Local common CSS styles will also apply as normal, for issues with local styles and scripts that impact all users.

For more information:

-- Steven Walling (Product Manager) on behalf of the Wikimedia Foundation's User Experience Design team

[編集]

表は、どうやってやるんですか?--222.5.51.190 2014年4月2日 (水) 01:03 (UTC)

ヘルプ:表の作り方」をご参照ください。--Kawasaki ichiro (トーク) 2014年4月2日 (水) 06:14 (UTC)

アフガニスタンの調べ方[編集]

節を分けます。はじめ見せてもらったときはなんとなくウィキヴォヤージュっぽい構成だなと思いましたが、悪くはないと思います。
最初に地理学部を作って・・・なんてウルトラCみたいな作業はできっこないのでやらなくていいです。先に大枠を作ってしまうといずれ支障を来して破綻することが目に見えています。ウィキブックスでは先に教科書の体系化を要求されます(こんなことをやってるからウィキブックスはいまいち発展しないんだ、と指摘する点がありますが割愛)。ですがここは、現状ほぼ手付かずで未開拓の原野の土地が広がっているだけのウィキバーシティです。まずページをいくつか作って種を植えていくことを考えましょう。そのページたちをどこに所属させるか?なんてことは後からでもどうにでもなります。基礎的な個別のページが積み重なってカテゴリ化されたり、体系化されたりすることが共同作業をしていくなかで模索されます。素材(個々のページ)がなければ料理をすることができません。
ですから、「アフガニスタンの調べ方」のページを作ってみましょう。あなたがページを作成することによって、その作成したページを他の誰かが見て真似して作ってみて、これなら私にもできるぞとまた違う誰かが編集に参加して・・・というふうになれば願ったりです。はじめからガチガチに準備して作った大作を投稿する必要はありません。そんなものを作ってしまうと新規参加のハードルを無駄に上げてしまい、他者が新規参加に躊躇する原因となってしまいます。イージーなものを作って、「これならば私にもできるから作ってみよう」と思わせることが重要です。
作成されたページが共同作業を進めていくなかで将来的に淘汰されることもあるでしょう。だけど今は、統合だとか分割だとか削除だとか、そんなことを言っている段階にはないのです。未熟なページだと誹りを受けようがそれでいいのです。ダーウィキニズム的に発展段階を考えれば、ごく自然なことなのです。--Charidri (トーク) 2014年4月22日 (火) 09:43 (UTC)
勇気を頂きました。ありがとうございます。ひとまずアフガニスタンの調べ方を作ってみました。--MTWT2012 (トーク) 2014年4月25日 (金) 11:06 (UTC)
Kanjyさんに「通りすがりの人が「調べ方」プロジェクトにたどりつくような道を何か設ける方が得策でしょう」と教えて頂いたので、ウィキペディアのアフガニスタンアフガニスタンの州の末尾に、テンプレートを貼って誘導してみることにしました。
「例えばポータルとか、メインページのお知らせとか、でしょうか」については、出きればポータルの方が良いと思うのですが、お知らせする隙が見当たらなかったので、蛮勇を奮って「メインページのお知らせ」の方に追加させて頂きました。もし不適切であれば移動・変更・削除をお願いします。--MTWT2012 (トーク) 2014年4月25日 (金) 11:57 (UTC)

ウィキメディア概報 (2014年3月)[編集]

2014年3月のウィキメディア財団報告書およびウィキメディア技報抄録ほかウィキメディア運動の重要行事について
Wikimedia Foundation RGB logo with text.svg
About · Subscribe · Distributed via MassMessage (wrong page? Correct it here), 2014年5月6日 (火) 05:52 (UTC)

「学校」「学部」等の用語見直し案[編集]

提案の要旨: ウィキバーシティ内のウィキプロジェクトの一種である "School" を「学校」と呼ぶことになっていますが、これを「学部」と改めましょう。これに伴い、ほかの用語にも少し修正が必要です。

ウィキペディア日本語版では、ウィキプロジェクト用に「プロジェクト:」という名前空間があります。ウィキバーシティ日本語版では、ウィキバーシティ英語版に倣い、最上位階層のウィキプロジェクトを School: 名前空間に、最上位でない階層のウィキプロジェクトを Topic: 名前空間に置くことにしています。ただし、School や Topic がウィキプロジェクトであるという認識が日本語版の草創期(開設準備時代)の参加者たちにあったかどうかは不明です。

ウィキバーシティ日本語版開設準備時代の2007年頃、英語版を参考にして日本語版の用語を決める議論があったようです(Wikiversity・トーク:ウィキバーシティ用語集)。その時に、ウィキバーシティ英語版のプロジェクト構造を指す用語(英語)を元に、日本語版での用語が School = 学校、Division = 学部、Sub-division = 准学部、Department = 学科、Topic = 専攻、と定められたようです。

しかし、大学の中に学校があるのは変だと思うのです。英語で "School of Law" と言えば、普通は「法学部」と訳すでしょう。2010年の議論では口を挟んだのみで挫けてしまいましたが、今度こそ Wikiversity:ウィキバーシティ用語集 を改定したいと思います。

用語見直しの具体案を、以下に示します。

School
学部 ← 学校。個々の School は「XXの学校」ではなく「XXの学部」または「XX学部」と呼びましょう。
Division
学類 ← 学部。日本語版の規模では Division 階層はまず要らないと思いますが、一応、学部と学科の中間階層を仮に「学類」とでもしておきましょう。
Sub-division
准学類 ← 准学部。上の Division と同様の考え方です。
Department
学科。現行どおり。
Lesson
講座。現行どおり。
Topic
学科← 専攻。おそらく大半の Topic は学科 (Department) でしょうから、 Topic の標準的な呼称を「学科」とするのがシンプルでよいと思います。ただし、個々の Topic は「XX学科」や「XXの学科」に限らず「XXセンター」「XX研究科」「XX学類」「XX専攻」「XX講座」などなど個別の事情に即した呼称でよいでしょう。

上記のとおり改定したならば、学部を名乗っている Topic を学科に改めたいと思います。50あまりある Topic のうち学部を称するのは以下の九つだけです。各々、現時点の最新版へのリンクを添えます。

上記のうちいくつかは、学科と称する Topic を傘下に抱えていますが、いずれも学科と呼ぶよりは講座や科目と呼ぶにふさわしいものばかりだと思います。よって、上記9学部傘下で学科を名乗っている Topic をとりあえず講座に改めたいと思います。

今回の提案は以上ですが、いかがでしょうか。用語改定だけでは不十分でしょうが、ルールやヘルプを整備したりウィキプロジェクト群を整理したりするには、まず用語を改善することが不可欠だと考える次第です。皆さまどうぞ宜しくご検討の程お願いいたします。 --Kanjy (トーク) 2014年5月11日 (日) 14:59 (UTC)

提案者の Kanjy です。今のところご意見はないようですが、もうしばらく様子を見てご意見ご異論がないようでしたら、一週間程度の異議待ち期間を経て合意確認としたいと思います。引き続き、ご意見をお待ちします。 --Kanjy (トーク) 2014年5月18日 (日) 10:13 (UTC)

"keep it short and simple"の原則 の観点に立てば、読みこなすのに時間の掛かる複雑な指示の肥大化は避けるべきで、ウィキバーシティの各種文書も、簡潔であれば利用者が理解しやすく、実際の作業の省力化・効率化につながるでしょう。jawpでは他者に「ガイドラインくらい読んでください」とか「過去の議論にすべて目を通してから参加してください」などと高圧的で丸投げな議論がよく現れますが、こんな状態では文書は有って無いようなもので、そもそも理解され、支持されていません。
さて、今回の用語の件ですが、やはり簡潔であることに越したことはありません。日本語版の参加者は、大多数が日本語が母語の日本人でしょう。それを前提としますが、日本の大学では普通たとえば「文学部心理学科」などとして「学部」とその下に「学科」があり、それに「計量心理学専攻」などと「専攻」が付くか付かないか程度です。であるならば、日本人に馴染みの薄い、「準学部」や「学類」はウィキバーシティ上に形式的に用語として存在するだけにとどめ、ウィキバーシティの実際の運用では使用しないほうが簡潔で理解を得やすいでしょう。
抽象的な意見で参考にはならないかもしれませんが、一応。--Charidri (トーク) 2014年5月18日 (日) 12:44 (UTC)
今回の用語見直しの件とは直接関係ありませんが、私の直観では、TopicよりもLessonのほうが先ず数を伸ばすことでしょう。--Charidri (トーク) 2014年5月18日 (日) 12:46 (UTC)

提案者の Kanjy です。 Charidri さん、上記の Wikiversity:ウィキバーシティ用語集 改定案にご賛同くださり、有難うございます。Charidri さんと同じく私も、用語よりむしろ構成や組織について、いろいろ思うところがありますが、そのためにもまずは用語です。「学部」という言葉で School 群を指したり、 School 直下の Topic 群の一部を指したり、という不整合な状態では方針文書やヘルプ文書の整備もままなりません。皆さま、ご理解ご協力の程お願いいたします。 --Kanjy (トーク) 2014年5月21日 (水) 04:03 (UTC)

提案者の Kanjy です。今のところご異論はないようですので、只今から一週間、すなわち 2014年5月31日 (土) 04:00 (UTC) までの異議待ち期間を経て合意確認といたしたく、どうぞ宜しくお願いいたします。 --Kanjy (トーク) 2014年5月24日 (土) 03:59 (UTC)

提案者の Kanjy です。ご異論なく、お約束の期間が過ぎましたので、 Wikiversity:ウィキバーシティ用語集 を改定しました。これで少しはシンプルになったかと思います。今後、実際の School や Topic 等のページ群に反映させてゆきたいと思います。また、 School と Topic はウィキプロジェクト(同じ分野に関心を持つ執筆者や学習者たちの集まり)であるにもかかわらず、人のいないまま器だけが作られた(または当時の英語版からそのまま翻訳された)ものが少なくないようですので、整理することも考えましょう。 --Kanjy (トーク) 2014年5月31日 (土) 12:01 (UTC)

リンク色[編集]

リンクの色って、どうやってやるんですか?--61.202.29.69 2014年5月15日 (木) 07:53 (UTC)

Wikipediaでも同じこと聞いていますよね?同じmediawikiの上で動いているのだからwikiversityも同じと考えていいと思います。 --Kyube (トーク) 2014年5月15日 (木) 11:06 (UTC)

Media Viewer[編集]


Greetings, my apologies for writing in English.

I wanted to let you know that Media Viewer will be released to this wiki in the coming weeks. Media Viewer allows readers of Wikimedia projects to have an enhanced view of files without having to visit the file page, but with more detail than a thumbnail. You can try Media Viewer out now by turning it on in your Beta Features. If you do not enjoy Media Viewer or if it interferes with your work after it is turned on you will be able to disable Media Viewer as well in your preferences. I invite you to share what you think about Media Viewer and how it can be made better in the future.

Thank you for your time. - Keegan (WMF) 2014年5月23日 (金) 21:29 (UTC)

--This message was sent using MassMessage. Was there an error? Report it!


Media Viewer is now live on this wiki[編集]


Media Viewer lets you see images in larger size

Greetings— and sorry for writing in English, please translate if it will help your community,

The Wikimedia Foundation's Multimedia team is happy to announce that Media Viewer was just released on this site today.

Media Viewer displays images in larger size when you click on their thumbnails, to provide a better viewing experience. Users can now view images faster and more clearly, without having to jump to separate pages — and its user interface is more intuitive, offering easy access to full-resolution images and information, with links to the file repository for editing. The tool has been tested extensively across all Wikimedia wikis over the past six months as a Beta Feature and has been released to the largest Wikipedias, all language Wikisources, and the English Wikivoyage already.

If you do not like this feature, you can easily turn it off by clicking on "Disable Media Viewer" at the bottom of the screen, pulling up the information panel (or in your your preferences) whether you have an account or not. Learn more in this Media Viewer Help page.

Please let us know if you have any questions or comments about Media Viewer. You are invited to share your feedback in this discussion on MediaWiki.org in any language, to help improve this feature. You are also welcome to take this quick survey in English, en français, o español.

We hope you enjoy Media Viewer. Many thanks to all the community members who helped make it possible. - Fabrice Florin (WMF) (talk) 2014年6月19日 (木) 21:54 (UTC)

--This message was sent using MassMessage. Was there an error? Report it!

重要: 管理者活動の点検について[編集]

こんにちは。「上位の権限」(管理者、ビューロクラットなど)の除去に関する新しい方針が、グローバルコミュニティの合意に基づいて採用されました(この議論について以前お知らせしたとおりです)。この方針では、 スチュワードは比較的小さなウィキにおいて管理者の活動をチェックしています。私たちの知るかぎりでは、あなた方のウィキでは活動のないアカウントからの「上位の権限」の除去について、正式な手続きが存在していません。このウィキにおいてはスチュワードが新しく決まった管理者活動のチェックを行うことになります。   以下の無活動基準に当てはまるユーザーが、基準に該当すると判断します(2年以上、編集やログに残るような活動をしていないこと)。

  1. Genppy (管理者)
  2. Tmnk (管理者)

  これらのユーザーはまもなく通知を受け取ります。もしそのユーザーがその権限の一部または全部を引き続き持ち続けることを望む場合、コミュニティでの議論を諮るように求める、という内容のものです。もし当該ユーザーから反応がなかった場合、その「上位の権限」はスチュワードによって除去されます。   しかしながらあなたのコミュニティが、全体の方針に優先する独自の活動チェック方針を作り、これらの活動のない権限保持者について異なる決定をしたい場合、または既に方針がありながら私たちが見落としていた場合、メタウィキのスチュワードにお知らせください。あなた方のウィキではこの権限チェックを行わないようにします。ありがとうございました。Rschen7754 2014年6月28日 (土) 07:26 (UTC)

上記2名のsysop権限除去は不要だと考えます。幸いこのウィキには不活発によるsysop権限除去の取り決めはありません(そもそも不活発を理由とした権限除去はかなり疑問がありますが)。上記提案も当該ウィキの規模と状況に応じて勘案するべきだと思います(要するに空気を読め)。何しろローカル側の一意見としては上記2名はそのままsysopのままでいいと思います。--Charidri (トーク) 2014年6月29日 (日) 10:29 (UTC)
どうも、久しぶりに顔を出してみました。いろんなローカルウィキでsysop権限の除去規定があるのは、万が一アカウントが則られた場合のリスクとかそういうのがあったはずです。今回名前の挙げられている2名のうちGenppyさんはコモンズでの活動が確認できますから、ちょっと呼びかければ戻ってきてくれる可能性は高いです。一方でTmnkさんは2010年にJAWVの編集を行ったあとから活動がありません。何かあったときのために・・・のときにその権限保有者は来てくれるんでしょうか・・・。なら、今は少なくともアクティブな利用者が3名いるんですから、用務員に立候補してはいかがでしょうか。それで活発になるならそれは良いことだと思います。むしろ深刻に考えなきゃいけないのは、用務員ですらノンアクティブでアクティブ1名、上にあるように日本語版ウィキバーシティの閉鎖提案されているってことじゃないでしょうか。--アルトクール (トーク) 2014年6月29日 (日) 16:24 (UTC)
とりあえず通知がきちゃったみたいなので、Genppyさんには現在活動されていると思われるプロジェクトのほうで声をかけてみます。--アルトクール (トーク) 2014年6月30日 (月) 08:34 (UTC)
アルトクールさんによる一連の投稿をほぼリアルタイムに拝見しておりましたが、熟読する時間、落ち着いて投稿する時間がなかなか取れず失礼しました。大筋の賛同と感謝を申し上げます。
上記Rschen7754さんの投稿は提案ではありません。公式なグローバル方針 Admin activity review (略称 AAR) に基づく通告、と解釈すべきでしょう。当ウィキがグローバルAARの対象となっているのは、現役の用務員を審査し解任する手続きがないからです。メタウィキのように定期的に再信任投票を行うとか、コモンズのように無活動なら解任する、といったルールを当ウィキも持つべきだと思います。
ウィキブックス日本語版も長らく解任ルール未整備でしたが、現役adminに対する投票 (解任投票や定期再信任投票) を含むルールを2009年12月に導入しました。一定期間の無活動で自動退任させるルールは導入を見送り、再信任投票時に有権者の判断に委ねることとしました。
当ウィキも、一定期間の無活動で自動退任させるより、定期再信任投票がよいかもしれませんね。 --Kanjy (トーク) 2014年7月3日 (木) 14:04 (UTC)
ウィキニュースのほうでもこの通知が着てまして・・・丁度辞任と解任規定を作ってた矢先だったんですけどね。コミュニティによる確認を行うことで、スチュワード任せにしないで自分たちで要件を決めて確認作業中です。自動退任よりは再信任のほうがうっかり失効がないと思うので、再信任案でいいと思いますが、改定案作っちゃいましょうか?--アルトクール (トーク) 2014年7月6日 (日) 04:09 (UTC)

アルトクールさん仰せの「自動退任なし・再信任あり」方式であれば、上記 Charidri さんの思いにも沿うでしょう。この方式を導入する最も手早い方法は b:Wikibooks:管理者の辞任 をそのまま(用語やリンク先を変える程度で)移入することだと思います。導入時の移行措置として、現役用務員の扱いさえ決めればすぐにでも使えるでしょう。

移行措置の案といたしまして、現役の用務員3名について速やかに再信任投票を行い、信任されれば任期を来年3月まで、不信任なら速やかに解任、としてはいかがでしょう。全員解任の場合はスチュワードさんたちに当面の用務員を代行いただくことになります。今後就任なさる方々は方針(案)どおり、今年の7月から12月末までに就任なら来年9月までの任期となります。

あるいは、別の案がありましたら、ぜひご提案をお願いいたします。 --Kanjy (トーク) 2014年7月6日 (日) 11:01 (UTC)

多分そのまま移入しちゃうと編集回数的に(私も含めて)有権者がいないような気がして。そのあたりさえクリアすれば、でしょうか。--アルトクール (トーク) 2014年7月6日 (日) 14:41 (UTC)
なるほど、投票資格に必要な編集回数は、実情に合わせて調整すべきですね。あと、解任に必要な最低票数も調整が必要かもしれません。
さて、細部はともかくとして、毎年の再信任 (anual reconfirmation) を方針化する方向で進めること自体、問題ないと思って宜しいでしょうか。 --Kanjy (トーク) 2014年7月6日 (日) 16:46 (UTC)
私は再信任案で構わないです。--アルトクール (トーク) 2014年7月7日 (月) 04:07 (UTC)
毎年必ず再信任投票を設営しなければならないような状態は望ましくありません。JAWTでは昨年、sysopの有効期限が来ても信任投票が設営されなかったため、6アカウントのsysop権限が継続されました。このように、とくに何もなければこのようなゆるやかに自動的な継続で差し支えないと思うのです。自動退任は論外。--Charidri (トーク) 2014年7月11日 (金) 11:56 (UTC)
自動退任を論外とする根拠は何でしょうか。2年、3年と権限の行使を行っていない管理者はグローバル的に見ても問題があるという方向性のはずです。規定をゆるくして再信任規定を形骸化させるおそれがあるなら、2年不活発で権限除去のような規定のほうがマシに思えますが。--アルトクール (トーク) 2014年7月11日 (金) 13:40 (UTC)

無活動者の自動退任について是非を議論するのは、やめておきましょう。今この場で合意する必要性は薄いと思います。

Charidri さんのご意見は、私 (Kanjy) の提案への全面的なご賛同、と理解します。わざわざ下線で強い賛意を表明くださったなら、光栄です。それでは、提案どおり JAWB ベースで Wikiversity:用務員の辞任 を起草しましょう。具体的な内容については、トークページ Wikiversity・トーク:用務員の辞任 で詰めましょう。

このままでは、グローバル AAR 方針によって、2年間無活動であった二人の用務員が解任されてしまいます。私は「それもやむなし」との立場ですが、これを回避するには自前のルールを持つ必要があります。そこで JAWB と同様の「ゆるやか」なルールを導入しようという提案している次第です。 JAWT が「ゆるやか」なのは、ご承知のとおり JAWB ルールを部分的に取り入れた結果です。 --Kanjy (トーク) 2014年7月12日 (土) 03:51 (UTC)

用務員の再信任投票や解任動議ルール[編集]

Kanjy です。用務員の再信任投票や解任動議ルールを定めた、上記の方針草案 Wikiversity:用務員の辞任 を、正式なルールとして導入(方針草案から方針に格上げ)したいと思います。

協定世界時 (UTC) で 2014年7月25日 (金) 10:50 まで、日本時間なら同日 19:50 まで、1週間 (168H) 待って明確な異議(反対意見)がなければ、正式なルールとして導入することといたしましょう。意見や異議は、トークページ Wikiversity・トーク:用務員の辞任#正式導入の提案 までお願いいたします。 --Kanjy (トーク) 2014年7月18日 (金) 10:50 (UTC)

Kanjy です。異議がありませんでしたので Wikiversity:用務員の辞任 を、方針草案から公式な基本方針に格上げし、正式なルールとして導入いたしました。有難うございます。引き続き、現役用務員3名 (Tmnk, Genppy, Kanjy) の再信任投票を行います。 --Kanjy (トーク) 2014年7月25日 (金) 11:44 (UTC)

投稿記録のフッター(システムメッセージ)[編集]

MediaWiki:Sp-contributions-footer

たまたま気付いたので。WikiCheckerはウィキペディア専用なので不要だと思います。と言うか、w:MediaWiki:Sp-contributions-footerw:MediaWiki:Sp-contributions-footer-anonを元にフッターを更新しても良いのではないでしょうか。--Marine-Bluetalkcontribs 2014年8月2日 (土) 07:32 (UTC)

使用不可のツールリンクもあったので、更新を実施しました。--アルトクール (トーク) 2014年8月2日 (土) 19:49 (UTC)

Letter petitioning WMF to reverse recent decisions[編集]

The Wikimedia Foundation recently created a new feature, "superprotect" status. The purpose is to prevent pages from being edited by elected administrators -- but permitting WMF staff to edit them. It has been put to use in only one case: to protect the deployment of the Media Viewer software on German Wikipedia, in defiance of a clear decision of that community to disable the feature by default, unless users decide to enable it.

If you oppose these actions, please add your name to this letter. If you know non-Wikimedians who support our vision for the free sharing of knowledge, and would like to add their names to the list, please ask them to sign an identical version of the letter on change.org.

-- JurgenNL (talk) 2014年8月21日 (木) 17:35 (UTC)

Process ideas for software development[編集]

’’My apologies for writing in English.’’

Hello,

I am notifying you that a brainstorming session has been started on Meta to help the Wikimedia Foundation increase and better affect community participation in software development across all wiki projects. Basically, how can you be more involved in helping to create features on Wikimedia projects? We are inviting all interested users to voice their ideas on how communities can be more involved and informed in the product development process at the Wikimedia Foundation. It would be very appreciated if you could translate this message to help inform your local communities as well.

I and the rest of my team welcome you to participate. We hope to see you on Meta.

Kind regards, -- Rdicerb (WMF) talk 2014年8月21日 (木) 22:15 (UTC)

--This message was sent using MassMessage. Was there an error? Report it!

ウィキバーシティとは何か?[編集]

最近になって閉鎖の提案に気づきましたので、賛成に投票してきたElectric goat (トーク)です。差し出がましく失礼で無責任なことを書きますので最初に謝っておきます。気を悪くしたらごめんなさい。ですが、大事なことだと思うので敢えて書きます。

現状ではウィキバーシティの発展は望めないと考えています。本質的な議論に手をつけず、表面的なことに終始しているように思うからです。おそらくすでに整備の進んだウィキペディアに慣れているので、プロジェクトの立ち上げ時期に必要なことをすっとばしているのではないかと思います。ウィキペディアはすでにギアを4,5速に入れて走っていますが、ウィキバーシティは1速から動き出す必要があります。ウィキバーシティは動いてないのに3速に入れているのでエンストしているのです。ギアを1速に入れ直すために、私は一度閉鎖すべきと考えています、以前ウィクショナリーがそうしたように。なおよく誤解があるので書いておきますが、閉鎖は削除ではありません。ベータウィキバーシティに併合され、これまでの内容は保持されますし、その後も編集することが可能です。閉鎖とはすなわち独立したプロジェクトでなくなる、ということです。

さて、本題は以下の質問です。Wikiversity:ウィキバーシティとは何かという翻訳文書はありますが、参加者の方は「ウィキバーシティとは何か?」という問いに、自分の言葉で明確な回答をできますか?具体的にどのようなコンテンツがあれば、うまくいっていると考えますか?学習のためのプロジェクトであるウィキブックスとのちがいは何ですか?敢えてウィキブックスとプロジェクトを分ける必要がありますか?そしてこれらの質問に回答したとして、それが実現可能な状態になると考えますか?閉鎖するにせよしないにせよ、これらの本質的な問いへの回答は、参加者である程度の合意を形成するのが望ましく、少なくとも誰かははっきりと答えられるようにしておかなくてはならない。

そして関連してもう一点。ギアを1速に入れている間は、このプロジェクトに専念するくらいの人が複数人いないと軌道に乗せるのは無理筋だと思います。情熱というか、愛というか、まあ、そういうモノを感じている人がいないと1速のパワーはでないです、たぶん。

ちなみに私は現状ウィキブックスで十分だと考えています。ウィキバーシティはそもそもウィキブックスから派生してきましたが、日本語版ではウィキブックスが十分な発展をしておらず、ウィキバーシティの需要はなく、独立するのは尚早と考えています。ので、その辺のバイアスをコメントからさし引いてもらってもかまいませんが、このプロジェクトに参加する人には、上の問いについて真摯に考えていただきたい。それは必ずウィキバーシティのためになります。Electric goat (トーク) 拝 2014年8月26日 (火) 15:07 (UTC)

プロジェクトを改善するための助成金[編集]

こんにちは。個人活動助成金制度では、新しいことを試すために資金を必要とする方々からの助成金申請を、9月1日から30日まで受け付けています。対象となるアイデアはたとえば、新しいツールやガジェットを作ってウィキメディア・プロジェクト群を改善する、自分のウィキのコミュニティの発展を支えるプロセスの改善、重要な問題について調査する、などですが、他にもまだ誰も考えついていない種類のものもあるでしょう。

必要なのが200ドルであっても3万ドルであっても、個人活動助成金では自分自身の企画遂行のための時間に加え、他の人を雇う資金もカバーできます。