ロゴアニメーション

提供: ウィキバーシティ
Jump to navigation Jump to search

とりあえず作ってみましたレベル。 網羅的な


タイトルページのアニメ一覧[編集]

ページを飾るロゴアニメの一覧。 標準的というか古典的なもの一覧。


切断[編集]

標準的な方法 文字やイラストなどを切断し並べ替えたり縮小拡大や折り曲げなどの数学的操作を施し別の形にするアイディア。 代表的なものでは、元の図形を同じ形に切断し並べ替え、新しい形を作るアニメや、コピーされながら動くアニメ。 これらにハイライトやグラデや画像を追加することでロゴとする。 立体物の切断なども多く。


モチーフに従ったアニメ[編集]

動物にモチーフを取ったりびっくり箱風味にしたり。 デザイナーが一番楽しめる場所だと思います


その他[編集]

Mod演算子を使ったアニメ[編集]

Mod演算子を使ったアニメーション それぞれのパーツが周期的に動き、一定時間たち全てのパーツの周期があったとき文字やイラストが一気に完成されるアニメーション。

[編集]

  • ロゴアニメ S0

現在製作中


ルールベースアニメ[編集]

ルールベースに従い自動で生成されるアニメ。

[編集]

  • ロゴアニメ S1
  • 文字やイラストを切断し、パーツの切断線をC1~Cnまでとし、これを切断したパーツの両方で対とする、一つの切断線で区切られた両側をC’iとCiと名づける。
  • 切断したパーツを平面の上に散らしPiを動かします。
  • Piは平面状で微生物のように動き回るよう動作パターンを与えます。
  • CiとC’iが近づいたときのみ切断面が融合しパーツ同士がくっつくようにし、最後に全てのパーツがくっついたときに文字や画面が完成するようにします。
  • 文字やイラストが所定の位置につくようにするには、切断した文字やイラストの一部だけを固定しておけば大丈夫です。



著作権情報[編集]

NoSiとついているアニメについては一応堀江伸一オリジナルのアイディアを掲載。 この分野は一流から三流まで膨大なアイディアが試されています。 ロゴアニメを網羅的に示せる方を募集しております。