化学の基本

提供: ウィキバーシティ
ナビゲーションに移動 検索に移動

pH[編集]

pH(ピーエッチまたはペーハー[1]):溶液の酸性度またはアルカリ性度を示す指標。中性溶液においては7で、アルカリ性度が上がるほど数値は大きくなり、逆に酸性度が上がるほど数値は小さくなります。一般的には0から14の間にあります。 “アルカリ”は“塩基”とも呼ばれます。

代表的な pH 値
物質 pH
バッテリー液
0.5
胃酸
1.5 – 2.0
レモンジュース
2.4
コーラ
2.5
2.9
オレンジリンゴジュース
3.5
ビール
4.5
酸性雨
<5.0
コーヒー
5.0
/健康な皮膚
5.5
牛乳
6.5
純水
7.0
健康なヒト唾液
6.5 – 7.4
血液
7.34 – 7.45
海水
8.0
石鹸
9.0 – 10.0
アンモニア
11.5
漂白剤
12.5
水酸化ナトリウム溶液
13.5

p(otential of) h(ydrogen) または p(ower of) h(ydrogen)の略。 溶液中の水素イオン濃度を[H+]として、pH = -log10[H+] として計算されます。

[編集]

酸の特徴

アルカリ[編集]

アルカリの特徴

周期表[編集]

周期表は元素をその特性ごとにまとめたものです。

References[編集]

Properties of alkalies and acids

脚注[編集]

  1. JIS Z 8802ではピーエッチと読むと定義されていますが、伝統的なドイツ語読みであるペーハーもよく用いられています。