哲学概論

提供: ウィキバーシティ
ナビゲーションに移動 検索に移動

哲学概論の講義は次のテーマを扱う予定です。(現在、構築中です。トピックスの追加なども大歓迎です。)

質問などは当該内容の議論のページなどでお願いいたします。

トピックス[編集]

  1. 哲学とは何か
  2. 哲学の目標
  3. 哲学の方法
  4. 哲学の思考法
  5. 哲学と社会
  6. 哲学者群像――古代ギリシアの哲学者たち~世界はどこから来た?
  7. 哲学者群像――プラトンとアリストテレス~世界の本質を求めて
  8. 哲学者群像――デカルトとロック~経験と思考
  9. 哲学者群像――カント~世界を作るのはだれか
  10. 哲学者群像――ヘーゲルとマルクス~弁証法の思考
  11. 哲学者群像――ベンタムとミル~快と善の哲学
  12. 哲学者群像――現代の課題に取り組む哲学者たち
  13. まとめ

参考文献[編集]

(書籍五十音順)

哲学入門[編集]

  • ヨースタイン・ゴルテル著『ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙』(須田朗監修/池田香代子訳)、NHK出版、1995年
  • 三谷尚澄著『哲学してもいいですか? 文系学部不要論へのささやかな反論』ナカニシヤ出版、2017年
  • 苫野一徳『初めての哲学的思考』筑摩書店、2017年

原典資料集[編集]

  • 久保陽一・河合淳編著『原典による哲学の歴史』公論社、2002年
  • 山本巍他編著『哲学 原典資料集』東京大学出版、1993年