法学入門

提供: ウィキバーシティ
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学の世界にようこそ。

法学入門では、法に共通する基礎的な事柄を学ぶことが出来ます。これらは法学を学ぶ第一歩として書かれたものです。第一歩として、より具体的な特定の法から入るのも一つの方法ではありますが、これらの一般的な事柄も今後の学習の一助となるものでしょう。

講義[編集]

  • 第1回 法とは - ここでは、そもそも法とは何であるのか、その意義や歴史について簡単に取り上げます。
  • 第2回 法の分類 - ここでは、法の分類、すなわち実定法と手続法、国内法と国際法、憲法・法律・政令などについて取り上げます。
  • 第3回 法の優劣 - ここでは、法の優劣などについて取り上げます。
  • 第4回 法の解釈 - ここでは、法の解釈について、そもそもなぜ解釈が必要かや、解釈の方法などについて取り上げます。
  • 第5回 法的思考 - ここでは、いわゆる法的思考とは何であるか、について取り上げます。

個別の法の紹介[編集]

参考文献[編集]