MediaWikiの翻訳への参加

提供: ウィキバーシティ
ナビゲーションに移動 検索に移動

MediaWikiの開発用Wiki、BetaWikiでMediaWikiの日本語翻訳に参加してみましょう。

MediaWikiの翻訳も、TranslateのページでWikiのGUIを通して行うようになっています。

デフォルトメッセージとカスタムメッセージ[編集]

MediaWiki名前空間に保存されたシステムメッセージはWikiローカルでも文言を変更することが可能です。ただし、Wikiローカルで編集された文言はそのWikiにしか適用されず、デフォルトメッセージへ影響を与えることはありません。このため例えばWikipedia日本語版でせっかくいい文言を考えても英語版WikipediaやWikimedia Commonsなどではデフォルトのままです。このためBetawikiでデフォルトを変更したほうが手軽に大量のWikiへ変更を適用できて便利です。

なお、該当するシステムメッセージがWikiローカルで上書きされていた場合デフォルトの変更は適用されず、変数の追加などにも対応できません。必要があればそのWikiの管理者など編集権限のある利用者へ編集を依頼するか、削除を依頼して初期化を行ったほうが良いでしょう。

権限を持ったアカウントの取得[編集]

翻訳をおこなうには、translator(翻訳者)権限を持ったユーザアカウントが必要です。BetaWikiのアカウントを作成したら、Betawiki:Translatorで権限を申請しましょう。英語で申請を行うことになりますが、英語力が求められるわけではありません。translator権限を求めていることが相手に伝わればそれで十分です。ビューロクラットが申請を確認次第、権限を付与してくれるでしょう。

翻訳の手引き[編集]

何を翻訳するか[編集]

日本語の場合、MediaWiki本体部分の翻訳はおおよそできていますが、Translating:Group statisticsを見れば分かるようにextension(MediaWikiの機能を拡張・強化するプログラム)の翻訳がほとんど出来ていません。

extensionの日本語翻訳が進めばより多くの人がMediaWikiを扱いやすくなり、ハッピーな気持ちになれるでしょう。なお、翻訳する際は翻訳対象の文面だけを見て翻訳を行わず、どういう機能に割り当てられたメッセージか、関連する機能が何であるかや関連するメッセージにどういった訳語が当てられているかを確認しましょう。文面だけから翻訳を行うと意味の通じにくい文になったり、元の文とは全く別の内容を示す文になってしまうかもしれません。

コア部分の文言を翻訳する[編集]

Translateのページを開けばMediaWikiコアのシステムメッセージ一覧が表示されます。使用言語で日本語を選んび再表示ボタンを押下すれば、日本語に翻訳された/されていない文言が一覧で表示されます。(インターフェースの使用言語を日本語に選択していれば言語は自動的に日本語が選択されます)

あなたのアカウントに権限が与えられていれば、文言ごとの"編集"リンクから文言翻訳の編集画面を開けるようになります。編集画面はWikiのGUIです。BetaWikiはMediaWikiの機能を利用しており、文言翻訳もWikiのGUIで行います。

extensionの文言を翻訳する[編集]

Translateのページで種類を変更するとextensionの文言を翻訳することが出来ます。「All extensions」を選ぶと全extensionのメッセージが、「XXXXX (me ext)」を選ぶと各extensionごとのメッセージが表示されます。どのextensionにどのメッセージが割り当てられているか分からないときは「All extensions」を選ぶと良いでしょう。

翻訳の方法はコア部分の翻訳と同じです。「インターフェース」タブが赤色になっているものもありますが気にせず翻訳を行って構いません。

要更新箇所の確認[編集]

MediaWikiは日々機能改良が進められ、日々新しい拡張機能が開発されているためそれにあわせたローカライズの作業が求められています。Wikipediaなどで急に未翻訳メッセージが現れたらそれは新機能登場のサインかもしれません。

コアなどほとんど翻訳済みの部分も翻訳ツールなどで定期的に未翻訳箇所がないかどうかや!!FUZZY!!の記されたメッセージがないかどうかを確認し、更新の必要がないかどうか確認してください。

参考[編集]

文言をブランチに適用する[編集]

translatorによって翻訳されたインターフェースは時々、開発中のMediaWiki(ブランチ)へと適用され、その記録がTranslating:Developer logに保存されます。しかしあなたが望むタイミングでブランチへの適用が行われないかもしれません。ブランチへ適用されてないインターフェースが溜まってきたらTranslating:Tasksでブランチへの適用をお願いしてみましょう。

なお、ブランチへの適用を申請しなければWikipediaなどのウィキメディアプロジェクトにも翻訳は適用されませんが、ブランチへの適用を行ったからといってウィキメディアプロジェクトに翻訳が反映されるわけではありません。ウィキメディアプロジェクトへの適用は気長に待つといいでしょう。