Portal:応用芸術と応用科学/知っていましたか?

提供: ウィキバーシティ
ナビゲーションに移動 検索に移動

尾翼
航空機の後部は「尾翼」と呼ばれます。通常、それは水平尾翼、方向舵および昇降舵を含んでいます。また、それはフライトデータレコーダーとコックピットボイスレコーダー(両方を合わせて「ブラックボックス」と呼ぶ)を含んでいるかもしれません。詳しくは、航空機構成要素を参照してください。