School:経済学/学習ノート/法と経済学

提供:ウィキバーシティ
ナビゲーションに移動 検索に移動

w:法と経済学[編集]

目次(最終更新 2020年7月5日 (日) 10:56、時点)

  1. 法と経済学の歴史
  2. 日本における法と経済学
  3. アメリカにおける法と経済学
  4. 近年の動向
  5. 脚注
    1. 注釈
    2. 出典
  6. 参考文献
  7. 関連科目

感想・コメント[編集]

法と経済…これは徹底的に相互作用ありますし、相互作用を目指した立法行為が必要ですね…。

最近すじにく氏がやたら民事訴訟法に入れ込んでいて、どうしてかな-とちょっと気になっていて、いっそのこと絡んでやるかと思って社会科学や法学関連の記述を読んだり、勉強したりしていました…。

私自身は理系の人間で、そして技術や個別の詳細な議論や理論より、科学哲学や自然科学のより普遍的な意味や本質を探究したいと思ってやってきたのですが、一方で社会科学、法律や経済、倫理や宗教など、この現実の社会で生きるために、重要なテーマだなーと思ってきています。

文系科学はやはり絶対に重要だし、必要だよ。--Honooo (トーク) 2021年9月18日 (土) 14:38 (UTC)