Topic:アルゴリズム

提供: ウィキバーシティ
ナビゲーションに移動 検索に移動

アルゴリズムとは、簡単にいってしまえば「物事をするための手順書」です。プログラミング、数学においては問題にたいして明確な解をあたえる定式化された方法、とされています。

定義[編集]

JISでは、①明確に定義された(感覚や、曖昧なものでない)②規則の有限個の集まりであって(無限でない)③有限回使用することによって(無限ループしない)問題(算術等)を解くことができるもの、としています。

[編集]

  • 学校の、気象警報発令時の対応。何時に発令されていたら休校、など。
  • リニアサーチと呼ばれているものを紹介します。
  • ある数列から、最大の数を探し出す。最初の数を記録し、それを数列の次の数と比べる。次の数の方が大きければ、次の数を最大として記録する。これを数列の最後まで繰り返す。

リニアサーチの説明[編集]

最もオーソドックスなアルゴリズムの一つです。まわりくどいように思いますが、プログラミングをやっているとわかるように、コンピューターはこのような手段でしか動くことができません。一つ一つを明確にして指示しないと、正確に動きません。

フローチャートとは[編集]

フローチャート(流れ図)とは、アルゴリズムを図式化し、分かりやすくしたものです。

補足[編集]

この専攻では、様々なアルゴリズムについて、あなたは学ぶことができます。
この専攻の一部は、Topic:データ構造と重なる内容を持ちます。