Topic:法哲学・法思想 (近世自然法論)

提供:ウィキバーシティ
ナビゲーションに移動 検索に移動

法哲学・法思想(近世自然法論)の学科では、17世紀から18世紀にかけての自然法、自然権および社会契約論について学ぶことが出来ます。

講座/科目[編集]

  • 近世自然法論とは - ここでは、憲法とは何であるのか、憲法の分類やその意義について取り上げます。
  • ホッブズ - ここでは、トマス・ホッブズ(Thomas Hobbes, 1588年 - 1679年)の法哲学・法思想について取り上げます。
  • グロチウス - ここでは、フーゴー・グローティウス(Hugo Grotius, 1583年 - 1645年)の法哲学・法思想について取り上げます。
  • ロック - ここでは、ジョン・ロック(John Locke, 1632年 - 1704年)の法哲学・法思想について取り上げます。
  • ルソー - ここでは、ジャン=ジャック・ルソー(Jean-Jacques Rousseau, 1712年 - 1778年)の法哲学・法思想について取り上げます。