Wikiversity:Reports/Ja

提供: ウィキバーシティ
ナビゲーションに移動 検索に移動

2006年9月3日 – 英語版ウィキバーシティからのレポート[編集]

このレポートのポッドキャスト版もあります。詳しくは、こちらを参照してください。
  • 英語版ウィキバーシティは、「6ヶ月の試験公開」を2006年8月15日にスタートさせました。
  • ウィキバーシティ・プロジェクト計画が、ウィキメディア財団の理事会で承認され、ウィキマニア 2006で、その内容が告知されました。
  • ウィキバーシティは、以前はウィキブックスで開発されていました。ウィキブックスにあったウィキバーシティの多くのウェブページ(Wikiversity Schoolsなど)が、新しいウィキバーシティのウェブサイトへと移動されました。(Wikiversity Schoolsなど)
  • Assume Good FaithCivilityBe boldなどのいくつかの方針が、すでに採用されました。ウィキバーシティでの「独自の研究」をどのように容認するのかについて、いくつかの提案が出されました。詳しくは、Review boardを参照してください。研究活動についての方針の議論は、ウィキバーシティ・ベータで行われる予定です。詳しくは、Scope of researchを参照してください。承認された他の方針は以下の通りです。
    • ウィキバーシティのシスオペ(sysop, Administrator)を意味する用語として、Custodianshipという用語を使うこと。
    • Disclosures(偏った観点で作られている学術的なウェブページを、ウィキバーシティが持つことを容認するために、伝統的なウィキメディア・プロジェクトの方針である中立的な観点に修正が加えられた方針)
    • Scholarly ethics(ウィキバーシティでの学習活動の高い質を定義する方針で、これは、学問的な倫理観の高い基準が、偏った観点で作られているウェブページを編集する、ウィキバーシティの参加者たちを誘導することが承認されています。学問的な倫理観の基準はまた、ウィキバーシティでの「独自の研究」に適用できます。)
  • 理事会は、ウィキバーシティ・プロジェクト計画に、従来の講座が含まれていないということを指摘しました。詳しくは、Evaluation of the old proposalを参照してください。learning projectsにて協力しているlearning groupsの考えが含まれたWikiversity e-learning modelが、その講座の代わりとなります。

2006年8月28日 – ドイツ語版ウィキバーシティからのレポート[編集]

As Raycさんが、どのように二つのウィキバーシティを比較するか、について尋ねてきましたので、私はドイツ語版ウィキバーシティで進行中の事柄について、いくつかの情報を皆さんに提供したいと思います。

  • 私たちは、8月26日に、ドイツ語話者のウィキメディア・コミュニティからやってきた、経験豊かな参加者のチームとともに、再出発しました。4日間の間に、30以上もの新しいアカウントが作成されました。それらの多くが、すでにドイツ語版ウィキペディアやウィキソースなどのプロジェクトで活動している参加者によって作られたものでした。
  • 歴史学科は、10個の学科のうちで最も活動的です。(ドイツ語: Fachbereiche)いくぶん離れた従来の大学から、"Department of virtual construction of knowledge" (Fachbereich Virtuelle Wissenskonstruktion)のような新しい学科を作るために、私たちは利用者を誘い、ババリアにあるEichstätt-Ingolstadt大学の教授により、ドイツ語版ウィキバーシティは設立されました。
  • 私たちは二つの研究プロジェクトを持っています。一つは、ドイツ語版ウィキソースで翻訳が行われている、16世紀の古文書を扱っています。もう一つは、第二次世界大戦の前年までのハンブルクの日常生活について、当時の目撃者へのインタビューによる、いくつかの口述歴史の記録が進行中です。
  • 先日、ドイツ語版ウィキソースと緊密な協力関係にある「古文書学の講座」が始まりました。この講座の多くの参加者が、古い文書を読む能力を高めたいウィキソースの参加者たちです。

2006年9月5日 – スペイン語版ウィキバーシティからのレポート[編集]

ご存じかもしれませんが、スペイン語版ウィキバーシティは、理事会で公式にプロジェクトとして承認される前から、2004年の年末を中心として、とても活動的でした。このリンクからは、スペイン語版ウィキブックスにある、Wikiversidad空間の200から300ものページを見ることができます。特に、科学分野での活動が活発でした。不幸にも、プロジェクトの不確かな将来と、承認されるまでに長い時間を要したことから、ほとんどの活動的な参加者が離れてしまい、現在、スペイン語版ウィキバーシティは活動していません。不定期に小さな編集が行われるのみです。私は、過去に参加していた人と連絡を取ろうと試みているのですが、なかなかこれは簡単なことではありません。彼らの多くが、もうすでに、他のウィキメディア・プロジェクトにも参加しておらず、電子メールを送る方法もないのです。ウィキブックスにある、膨大な量のウィキバーシティのページのせいで、たとえ、すぐに、ウィキバーシティへ再びそれを戻さなくてはいけないとしても、ウィキバーシティ・ベータへそのすべてを持ち込むことは、励みとはなりません。それは、本当に意味を成しません。以上のような理由で、ウィキバーシティへの移行に積極的になってくれる参加者が現れるまで、スペイン語版ウィキバーシティは、ウィキブックスで待機中です。もし、どなたかが、スペイン語版ウィキバーシティの立ち上げに興味をお持ちなのであれば、私はあなたをお助けしたいと思っています。こちらまで、ぜひ連絡をお願いします。