Wikiversity:審査委員会

提供:ウィキバーシティ
ナビゲーションに移動 検索に移動
Purple question mark.svg この文書はウィキバーシティ日本語版の公式な方針あるいはガイドラインの草案です。現時点ではまだ拘束力はありません。現在、内容に関してノートページで議論を行なっています。
ウィキバーシティの方針
研究活動

研究についてのガイドライン
研究の範囲
審査委員会

テンプレート:     

ウィキバーシティでの独自研究プロジェクトには、いくつかのプロジェクトで不適切な方法で研究が行われる危険があります。独自研究では検証不能なデータや結論が導かれる可能性があります。研究と関係のないアイディアや文章を研究として装うことも可能です。研究についてのガイドラインで示されているように、ウィキバーシティで受け入れられる独自研究は、不正確・改ざんされたデータを導く研究方法に対抗するために、倫理的な検討と予防策を形成しています。ウィキバーシティは、研究プロジェクトで発生する問題を特定し修正するために、研究プロジェクトのピア・レビューを行っています。従来のウィキページを編集することによるピア・レビューに加えて、ウィキバーシティはピア・レビューのための、より公式な仕組み(研究審査委員会、略して審査委員会)の設立もめざしています。審査委員会は、研究プロジェクトで使用されている方法を検証し、潜在的な問題に対応することを支援するウィキバーシティ参加者のコミュニティグループです。

研究プロジェクトの事前承認[編集]

ほとんどのタイプのウィキバーシティ研究プロジェクトは、ウィキバーシティのページとして開始する前に、審査委員会に承認を求める必要はありません。例外的に、通常は外部の審査委員会(IRB)による審査が必要となるようなウィキバーシティの研究活動には承認が必要となります。外部の研究機関でIRBによって承認された研究プロジェクトにも、ウィキバーシティで取り組む研究活動を含む可能性があります。そのようなIRBが承認した研究であっても、その研究がウィキメディア財団の方針に違反せず、ウィキバーシティの教育的使命を越えていないか確認するために、ウィキバーシティの審査委員会によって検討されるべきです。

研究方法と実践の審査[編集]

審査委員会の主な機能は、研究プロジェクトのピア・レビューにおいて、ウィキバーシティのコミュニティ全体を支援することです。各研究プロジェクトがウィキバーシティの研究についてのガイドラインに準拠しているか特に考慮されます。審査委員会は、正しい調査方法と偽りの調査方法をコミュニティが区別できるように助けます。調査方法と実践に問題があることが特定された時には、審査委員会は研究活動の問題を修正するために、コミュニティが対応することを支援します。ウィキバーシティの用務員と協力しても修正できない問題のある研究プロジェクトは終了となります。

ウィキバーシティの教育的使命に沿って、審査委員会はウィキバーシティの参加者が生産的で信用できる調査方法の利用法を学ぶことを支援するでしょう。

ウィキ公開[編集]

ウィキバーシティには、研究結果と結論の公式なピア・レビューのための仕組みがありません。審査委員会は、独自研究プロジェクトがウィキバーシティで「公開」されたと見なされるよりも前に、独自研究プロジェクトの結果を「承認」しません。ウィキバーシティ研究プロジェクトの全てのメンバーは、ウィキページ上に研究結果を投稿することができます。しかし、そのような「非公式の公開」は、審査委員会やウィキバーシティによる研究結果の認定を意味するものではありません。審査委員会は、その研究プロジェクトがウィキバーシティの研究ガイドラインと適切な研究方法によって実施されているかをコミュニティが確認するのを助けるだけです。

長期的な目標は、ウィキバーシティが研究報告のための公式なピア・レビューの仕組みを持つ可能性を探ることです。将来的に、専門家がウィキバーシティ内の公式なピア・レビューを実施するような方向に審査委員会が発展する可能性があります。それまでは、ウィキバーシティの研究プロジェクトから生ずるどんな研究結果も、従来の学術雑誌でのピア・レビューに提出すべきです。

事前審査員[編集]

審査委員会のメンバーは「事前審査員」と呼ばれます。事前審査員は、用務員が選ばれるのと同じ方法でコミュニティによって指名され受け入れられるウィキバーシティの参加者です。

事前審査員は次のことを行います。

  • 独自研究プロジェクトのページに適切なテンプレートを貼る。
  • 独自研究が研究ガイドラインに従っていることを確認する。
  • 他のIRB承認研究プロジェクトの一部となっているウィキバーシティでの研究に関する活動を承認する。
  • 独自研究から生じるデータと調査結果が正しく保存され、投稿された後に改変されていないことを確認する。
  • 不十分な研究方法を特定して修正し、もしくは用務員と協力して修正不能となったプロジェクトを終了する。

事前審査員は用務員ではありません。研究プロジェクトのウィキページを編集する以外に、ガイドライン違反の内容に対処する権限はありません。もし、研究プロジェクトを終了する必要がある場合、事前審査員は用務員に対して、ページを削除したり研究ガイドラインに従わない編集者をブロックしたりするように要求できます。しかしながら、事前審査員の一部は用務員である場合もあります。そのような場合において、権限を持つアカウント保有者は利益相反行為とならないように、事前審査員の役割を明確に識別する必要があります。

事前審査員の選任[編集]

事前審査員は、ウィキバーシティの過去の編集履歴によって選ばれます。特定分野において専門知識を有し、研究プロジェクトの方法と実践をコミュニティが監視することの支援に興味を持ったウィキバーシティ編集者は、事前審査員の候補者となりえます。立候補は自己推薦でも他者からの推薦でも可能です。候補者はコミュニティによる議論と合意を経て事前審査員となります。候補者は事前審査員となるために十分なレベルの能力を示さなければなりません。

事前審査員の行動[編集]

事前審査員になることは、ウィキバーシティのコミュニティに奉仕するという義務と責任を負うことを意味します。特に事前審査員はウィキバーシティの研究プロジェクトで使用される研究方法と実践のピア・レビューで、コミュニティを導くための専門知識と経験を適用することが期待されています。事前審査員は「専門家の意見」に基づいた行動を要求するのではなく、専門知識を使ってコミュニティを合意形成に導くような説明を行うべきです。

関連項目[編集]