Wikiversity:ウィキバーシティとは何でないか

提供: ウィキバーシティ
移動先: 案内検索
Purple question mark.svg この文書はウィキバーシティ日本語版の公式な方針あるいはガイドラインの草案です。現時点ではまだ拘束力はありません。現在、内容に関してノートページで議論を行なっています。

ウィキバーシティは、自由な学習教材および学習活動の、創造と利用の場です。このページはウィキバーシティでしてはいけないできない幾つかのことを概説します。

ウィキバーシティとは何でないか[編集]

  • 学位授与の場ではありません: ウィキバーシティのコンテンツを書きはじめたり先導したりすることで、「教授」と呼ばれるようになることはありません。もし現実にあなたが教授職であるのなら、自分自身をそのように呼んでいただいても構いませんが、ウィキバーシティで自分の学位を得ることはできません。
  • 単位認定の講義ではありません: ウィキバーシティは現在、学術的な単位、学位記、修了証を発行することはありません。
  • 他のウィキメディアプロジェクトの模倣ではありません: ウィキバーシティは他のウィキメディアプロジェクトを補完しますが、単純にそのコンテンツの模倣をするということではありません。すなわち、あなたがあるトピックについて何か読みたいと思えば、たとえばウィキペディアウィキブックスにアクセスしたほうが賢明かもしれませんが、しかしそのトピックについて学びたいと思った時には、ウィキバーシティでそうすることができます。教材はウィキバーシティで作られ、利用されますが、他のプロジェクトにある資料も学習教材や学習の強化の場、すなわち、学んだことをもとに記事やマニュアルを書くというような、そのようなものとして利用されることがあります。重複部分もあるかもしれませんが、それぞれのプロジェクトにはそれぞれに当てている焦点があります。
  • 高等教育研究機関ではありません. ウィキバーシティの内容は高等なレベルの教材に限定しません。むしろ、すべての世代のための教材を開発します。ウィキバーシティは生涯学習に携わる教師、学習者、研究者の国境を超えたコミュニティという意味の大学です。
  • 宣伝のためのプラットフォームではありません. ウィキバーシティは次の2つをはっきりと区別します:
    a) 学習者にとって役に立つであろう見方や考え方を探求する学習素材を創造したり関連付けたりすること 
    b) 商用化された成果物を宣伝するためにウィキバーシティのページを利用すること
    ウィキバーシティの教育的使命を尊重してください。もし自己宣伝をしたいのなら、商業化された成果物や個人または商業サイトについて言及し、そして客観的で教育的な形式であなたの持つ情報を発表する必要性に留意してください。もしこれが理解できないなら、あなたの書き込みがウィキバーシティの参加者からunwelcome advertisementsの印を付けられることを覚悟してください。
  • 自己主張のためのプラットフォームではありません. ウィキバーシティは次の2つをはっきりと区別します:
    a) 学習者にとって役に立つであろう見方や考え方を探求する学習素材を創造したり関連付けたりすること
    b) 個人的な見解や思想を強固に主張すること。特定の論点を強化したり証明するためにウィキバーシティを妨げたりプロジェクトをdisreputeに持ち込まないようしてください。ただしこれはどの話題やプロジェクトに対しても合理的な批評を禁止するものではありません。
    ウィキバーシティの教育的使命を尊重してください。もしあなたが自分の意見personal views を主張したいなら、客観的で教育的な形式であなたの意見を発表する必要性に留意してください。もしこれが理解できないなら、あなたの書き込みがウィキバーシティの参加者からunwelcome disruptionの印を付けられることを覚悟してください。

関連項目[編集]