Wikiversity:学習資料

提供: ウィキバーシティ
ナビゲーションに移動 検索に移動
Purple question mark.svg この文書はウィキバーシティ日本語版の公式な方針あるいはガイドラインの草案です。現時点ではまだ拘束力はありません。現在、内容に関してノートページで議論を行なっています。

当初はWikiversityは学習資料(Learning resources)の共同作成を行うWikimediaのプロジェクトとして提案されました。当時、WIkipediaとWikibooksがすでに存在し、それらのプロジェクトには百科事典記事と教科書という学習資料がありました。WikiversityはWikimedia上に存在していないすべての形式の学習資料のためのプロジェクトです。the approved Wikiversity missionを参照してください。.

学習資料の類型[編集]

Wikiversityの学習資料はWikiversityのウェブサイト上のファイルとして存在します。画像や音声など、ファイル名前空間に属する静的学習資料ファイルが存在します。そのほかの学習資料はこのページのようにwikiのページであり、Wikiversityの利用者は共同でページの内容を編集することができます。

Wikiのページは静的な学習素材(Learning materials)であるか共同のなすことによって学ぶ(Learn by doing)プロジェクトの作業スペースとして割り当てられています。静的な学習素材の例としては、WikiversityからダウンロードしてWikiversity外での学習資料として利用できるような小テストや授業計画が含まれます

異なる学習資料の類型に関するWikiversityの用語についてはen:Help:resource typesを参照してください。

学習プロジェクト[編集]

Wikiversityのオンライン学習モデルでは活発な共同学習を強調しています。Wikiversityの学習活動は、Wikiversityの利用者がその活動に参加することによって学習できる共同編集されたwikiページの集合体である学習プロジェクトとして組織されていることがあります。

アクティブラーニング[編集]

Wikiversityの学習活動の基本的形式はウェブページの共同作成です。Wikiversityにおいては、各人の個人的学習目標の探求に役立つWikiページの作成と編集の過程に参加することによって学びます。Wikiversityの学習活動には、参加者が共同で特定の対照について探求する研究プロジェクトもあります。Wikiversityの学習活動はヘルプ、フォーラム、チュートリアル、ディベートといった様々な姿をとっています。

Wikiversityは共同学習プロジェクトに活発に参加してくださる学習者を歓迎します。私たちはWikiのテクノロジーをいかに学習の促進に用いるかについて学んでいます。「編集」ボタンをおして、Wikiversityの学習プロジェクトをいかにして作り出し、成長させていくか、あなたの意見を共有してください。

関連項目[編集]

テンプレート:WikiversityUsers

外部リンク[編集]