Wikiversity:Bot

提供: ウィキバーシティ
ナビゲーションに移動 検索に移動
Green check.png この文書はウィキバーシティ日本語版の公式な方針です。すべての利用者が従うべきだと考えられています。必要に応じて編集することは可能ですが、その変更はコミュニティーの合意を反映している必要があります。大きな変更を加える場合は、先にノートページで提案してください。 ショートカット:
WV:BOT
Wikiversity Bots.png

このページは現在運用されているボットの一覧とボットの扱いに関する方針です。ボットを使う際は、このページと m:Bot_policy (和訳 m:Bot_policy/ja)に書いてあることをよく理解し、守ってください。ウィキペディアの方針も参照し考慮してください。

ボットとはウィキ上で自動化された処理を実行するためのプログラムです。大量のテンプレート張替えなど手動で行うには煩わしい単純作業を効率的に行うために利用されます。ボットを運用する際には通常編集に利用するアカウントとは別のアカウントを取得してください。また、強制ではありませんがボットのアカウント名は末尾にbotを付けるなどし、一見してそれと分かるようなものにすることが望ましいです。

ボットが誤作動を起こしていた場合、用務員の権限があるユーザーはボットアカウントに対して即時ブロックを行い動作を停止させることが出来ます。

現在稼働中のボット[編集]

上記以外にも複数のボットが稼働しています。ボット一覧グローバルボット一覧も参照してください。